• 水. 5月 29th, 2024

TKCのWEB3ニュース

~知っておくとチョットいいかも情報~

人気のタグ

AI×Web3.0の超新星! ChainGPTとは?

ByTKC

5月 11, 2023 , ,

(※画像は公式Twitterより)


AI×Web3.0の超新星! ChainGPTとは?

ブロックチェーンとAIの融合プラットフォーム「ChainGPT」についてご紹介します。ChainGPTは、ブロックチェーンや暗号通貨に関する様々な課題を解決するためのツールやサービスを提供している革新的なプラットフォームです。

ChainGPTの魅力は、最先端のAIモデルを用いて、ブロックチェーンや暗号通貨に関する情報や知識を簡単に入手できることや、開発者やビジネスに役立つ機能やコンテンツが豊富であることです。

この記事では、ChainGPTの特徴やトークン、将来性などについて詳しく解説していきます。ブロックチェーンや暗号通貨に興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。


ChainGPTの特徴

ChainGPTは、ブロックチェーンとAIという二つの最先端技術を組み合わせた画期的なプラットフォームです。

ChainGPTが提供するツールやサービスは、以下のような特徴があります。


ChainGPTのトークン

ChainGPTは、CGPTというユーティリティトークンを発行しています。CGPTは、ChainGPTが提供するAIツールや製品にアクセスするために必要な通貨として機能します。また、CGPTは、ChainGPTのエコシステム内で投票権を得るために必要なトークンでもあります。

CGPTは、Binance Smart Chain(BSC)上で発行されたBEP-20規格のトークンであり、BSC上で動作するDEX(分散型取引所)やCEX(中央集権型取引所)で取引されています。

CGPTの価格や時価総額は、以下の通りです。

  • 現在のCGPTの価格:23.81円
  • 時価総額:約20億円
  • 総供給量:10億個
  • 流通量:約8.5%
  • 過去最高値:39.93円(2023年4月29日)

ChainGPTの将来性

ChainGPTは、ブロックチェーンとAIの融合によって、Web3.0の時代に向けて新しいビジネスの可能性を創出しています。

ChainGPTは、ブロックチェーンや暗号通貨に関するAIモデルとしては、世界で最も高いランクを誇っています。 ChainGPTは、2022年10月にローンチされたばかりであり、まだまだ成長の余地があります。

ChainGPTは、DAO(分散型自律組織)として運営されており、CGPTトークンをステーキングしたユーザーがエコシステムのガバナンスに参加できます。 ChainGPTは、DAOのメンバーによって提案されたプロジェクトやパートナーシップに対して、DAOファンドから資金を提供することもできます。

ChainGPTを利用すれば、ブロックチェーンや暗号通貨に関するあらゆることができるようになります。 例えば、

  • ブロックチェーンや暗号通貨に関する最新情報や知識を得ることができます。
  • スマートコントラクトやコードを自動生成・監査・デバッグ・解説・ドキュメント化することができます。
  • チャートやテクニカル分析などをAIがサポートしてくれます。
  • AMLやブロックチェーン分析などのビジネスに役立つ機能を利用することができます。
  • ChainGPTのAIモデルを使って新しいアプリケーションを開発したり、既存のアプリケーションに統合したりすることができます。

ChainGPTの公式サイトやSNS

ChainGPTに興味を持った方は、以下の公式サイトやSNSをチェックしてみてください。


ChainGPTは、ブロックチェーンとAIの未来を切り開くプラットフォームです。
今後の動向に目が離せませんね!

TKC

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です